2019年7月 1日 (月)

宅建士試験とは?

宅建士とは、宅地建物取引士。

毎年10月の第3週日曜日に開催され、多くの方が受験されます。

令和元年の場合は、10月20日(日)の13時から15時までの2時間です。

ただし、5点免除の人は13時10分開始、終了は同じ15時の1時間50分です。

受験申込みの案内は令和元年は7月1日~7月31日に配布されます。

しかし、インターネット申込みは7月1日~7月16日となっているので注意が必要です。

郵送で宅建士試験を申し込む場合は、令和元年7月1日~7月31日となっています。簡易書留郵便で送付することとなっており、この場合、7月31日の消印まで受け付けOKです。

顔写真のサイズはパスポート申請用サイズ(縦4.5cm、横3.5cm、頭頂からあごまでが長さ3.2cm以上3.6cm以下のもの)ですので、証明写真を撮る際に間違えないようにしましょう。

ギリギリになって焦らないよう、早めに申込みをするとよいでしょう。

宅建士の受験費用は7000円です。

合格発表は、令和元年12月4日(水)となっています。合格に向けて頑張って下さい。

|

その他のカテゴリー

宅建士試験