« 2013年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2013年8月21日 (水)

行政書士試験重要条文メルマガ32号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ32号  2013年8月21日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


今日は昔飼っていた柴犬の命日です。
犬用のお墓や仏壇はないので、
自宅の仏壇に好物だったケーキを
お供えして手を合わせました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※条文が長いので1項と2項で分割します。
2項は明日のメルマがに掲載します。

<Aランク>

行政手続法 第13条(不利益処分の手続)第1項

行政庁は、不利益処分をしようとする場合には、
次の各号の区分に従い、この章の定めるところにより、
当該不利益処分の名あて人となるべき者について、
当該各号に定める意見陳述のための手続を執らなければならない。

一 次のいずれかに該当するとき 聴聞

イ 許認可等を取り消す不利益処分をしようとするとき。

ロ イに規定するもののほか、名あて人の資格又は地位を
  直接にはく奪する不利益処分をしようとするとき。

ハ 名あて人が法人である場合におけるその役員の解任を
  命ずる不利益処分、名あて人の業務に従事する者の
  解任を命ずる不利益処分又は名あて人の会員である者の
  除名を命ずる不利益処分をしようとするとき。

ニ イからハまでに掲げる場合以外の場合であって
  行政庁が相当と認めるとき。

二 前号イからニまでのいずれにも該当しないとき 
  弁明の機会の付与

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がまだ追いついていませんね。
 早く追いつかせますのでブログにも来てくださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■笑われても気にしない!

行政書士を受験する!
そういうと、必ずマイナスな言葉を投げかける人がいます。


「難しい試験だよ。絶対無理だよ」
「合格したって何もならないよ」
「勉強する暇あったら仕事しろ」
などなど、心ない言葉をかける人がたくさんいるのは事実です。


でも、受験すると決めたのはあなたです。
そんな言葉をかける人が決めたわけではありません。


だから何を言われても、笑われても、気にしないで下さい。
あなたが自分を信じて合格すればいいのです。
あなたの夢なのですから、あなたが決めればいいのです。

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年この季節になると、あの日のことを
思い出します。お腹を出して甘えていたとか、
シャンプーしたら鼻でツンツンして喜んでいたとか
など、何気ないことがすごく懐かしいんですね。

きっとあの子が守ってくれている、
そう思って今日も1日頑張りました。


あなたも今日1日お疲れ様でした。
明日も頑張って下さいね(^^)/


================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

行政書士試験重要条文メルマガ31号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ31号  2013年8月20日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


お盆休みもメルマガを発行しようと思っておりましたが、
なかなか時間がとれず、失礼しました。


お盆明けの昨日は私が体調を崩してしまい、
ようやく本日メルマガを発行できるようになりました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

行政手続法 第6条(標準処理期間)

行政庁は、申請がその事務所に到達してから当該申請に
対する処分をするまでに通常要すべき標準的な期間
(法令により当該行政庁と異なる機関が当該申請の提出先
とされている場合は、併せて、 当該申請が当該提出先と
されている機関の事務所に到達してから当該行政庁の
事務所に到達するまでに通常要すべき標準的な期間)
を定めるよう努めるとともに、これを定めたときは、
これらの当該申請の提出先とされている機関の事務所
における備付けその他の適当な方法により公にして
おかなければならない。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がまだ追いついていませんね。
 早く追いつかせますのでブログにも来てくださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■苦しくなったら3時~5時の空を見よう

夜中の3時の空は真っ暗です。
真冬だと5時でもまだ真っ暗ですが、
今の季節だと4時~4時半くらいにかけて
徐々に明るくなっていきます。


4時半過ぎには鳥がさえずり出します。
5時には明るくなってきます。


この神秘的な変化を遂げる3時~5時の空を
見ていると、心が晴れやかになります。


苦しくて眠れない時、3時~5時の空を
見上げてみてくださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全国的に変な天候ですよね。名古屋は猛暑です。
お盆疲れと相まって体調を崩したようです。


突然の豪雨、それも雷雨、怖いですよね。
こんな豪雨のニュースが流れているのに
深刻な水不足の地域が多いという変な天候。


その一方で人の体温を超えるような猛暑・・・
一体どうすればいいのでしょうかね。
いろいろな所で被害が出ているので心配です。


お盆休みの疲れ、暑さによる体調不良に
気をつけて頑張って下さいね(^^)/


================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

行政書士試験重要条文メルマガ30号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ30号  2013年8月11日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


「いつやるか?今でしょ!」
このセリフで瞬く間に有名になった林先生。
ついに芸能プロダクションに所属しましたね。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

行政手続法 第5条(審査基準)

1 行政庁は、審査基準を定めるものとする。

2 行政庁は、審査基準を定めるに当たっては、許認可等の性質
  に照らしてできる限り具体的なものとしなければならない。

3 行政庁は、行政上特別の支障があるときを除き、法令により
  申請の提出先とされている機関の事務所における備付けその他
  の適当な方法により審査基準を公にしておかなければならない。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がまだ追いついていませんね。
 早く追いつかせますのでブログにも来てくださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■笑う角には合格来たる


どうせ勉強するなら笑って勉強しましょう!

どうせ間違えるのだから笑って許しましょう!

どうせ忘れるのだから笑って何度も覚えましょう!


受験勉強なんていうものは、どれだけ覚え、忘れ、
間違えてきたかなんです。

だから合格するまで笑って勉強しましょう^^
そして合格したら爆笑しましょう!


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


林先生は、ほぼ毎日、授業がたくさん入っているそうです。
だから授業の合間にテレビの収録などをこなすのは大変
でしょうね。その決断力とタフさに頭が下がります。!


私も林先生の処理能力を見習いたいと思いますが、
あなたも林先生のパワフルさを見習って
頑張って下さいね(^^)/


================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

行政書士試験重要条文メルマガ29号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ29号  2013年8月10日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


楽天の田中投手、偉業を達成しましたね。
おめでとうございます!
本当に素晴らしいの一言です。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

条文が長いので昨日と本日で分割しています。


<Aランク>

行政手続法 第3条(適用除外)第2項・3項

2 次に掲げる命令等を定める行為については、
  第6章の規定は、適用しない。

一 法律の施行期日について定める政令

二 恩赦に関する命令

三 命令又は規則を定める行為が処分に該当する場合
  における当該命令又は規則

四 法律の規定に基づき施設、区間、地域その他
  これらに類するものを指定する命令又は規則

五 公務員の給与、勤務時間その他の勤務条件
  について定める命令等

六 審査基準、処分基準又は行政指導指針であって、
  法令の規定により若しくは慣行として、又は命令等を
  定める機関の判断により公にされるもの以外のもの

3 第1項各号及び前項各号に掲げるもののほか、
  地方公共団体の機関がする処分(その根拠となる規定が
  条例又は規則に置かれているものに限る。)及び行政指導、
  地方公共団体の機関に対する届出(前条第7号の通知の
  根拠となる規定が条例又は規則に置かれているものに限る。)
  並びに地方公共団体の機関が命令等を定める行為については、
  次章から第6章までの規定は、適用しない。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がたまってしまいました。
今週中には追いつかせますのでブログにも来て
くださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■人はミスして当たり前だから気をつけよう


どうして自分はこんなにミスするんだ!
自分はどうしてこんなにバカなんだ!


ミスをすると自分を責めてしまいますよね?
でも、ミスをするのはあなただけではありません。


人はミスして当たり前なのです。
だからこそ、ミスに気をつけなければいけないのです。


ミスした自分を責めず、ミスを見つけられなかった
自分を反省しましょう。


ミスしてもいいんですよ。
解答を出す前に気づいて直せば(笑)


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田中投手が偉業を達成するには、味方の援護という意味
での運も必要ですが、田中投手がその日・その時に
最高の力を出し切る力が必要になります。


あなたも緊張して本当の実力を発揮できなかった経験って
ありませんか?


私はボウリングに行って、スペアの次の1投で
絶対にたくさん倒す!と思い、よく失敗するんですね(笑)


ここぞという時に冷静に自分の最高の力を出し切れる
田中選手を尊敬します。次の試合も頑張って欲しいですね。


熱中症に気をつけて頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

行政書士試験重要条文メルマガ28号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ28号  2013年8月9日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


今日は一日外出していてメルマガ配信が遅くなりました。
さて9日中に配信できるでしょうか・・・


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の条文は長いので分割します。
決して今日中に配信できないからではありません(笑)


<Aランク>

行政手続法 第3条(適用除外)第1項

 次に掲げる処分及び行政指導については、
 次章から第4章までの規定は、適用しない。

一 国会の両院若しくは一院又は議会の議決によってされる処分

二 裁判所若しくは裁判官の裁判により、
  又は裁判の執行としてされる処分

三 国会の両院若しくは一院若しくは議会の議決を経て、
  又はこれらの同意若しくは承認を得た上でされるべき
  ものとされている処分

四 検査官会議で決すべきものとされている処分
  及び会計検査の際にされる行政指導

五 刑事事件に関する法令に基づいて検察官、
  検察事務官又は司法警察職員がする処分及び行政指導

六 国税又は地方税の犯則事件に関する法令
  (他の法令において準用する場合を含む。)
  に基づいて国税庁長官、国税局長、税務署長、収税官吏、
  税関長、税関職員又は徴税吏員(他の法令の規定に基づいて
  これらの職員の職務を行う者を含む。)がする処分及び
  行政指導並びに金融商品取引の犯則事件に関する法令に
  基づいて証券取引等監視委員会、その職員(当該法令
  においてその職員とみなされる者を含む。)、財務局長
  又は財務支局長がする処分及び行政指導

七 学校、講習所、訓練所又は研修所において、教育、講習、
  訓練又は研修の目的を達成するために、学生、生徒、
  児童若しくは幼児若しくはこれらの保護者、講習生、
  訓練生又は研修生に対してされる処分及び行政指導

八 刑務所、少年刑務所、拘置所、留置施設、海上保安留置施設、
  少年院、少年鑑別所又は婦人補導院において、収容の目的を
  達成するためにされる処分及び行政指導

九 公務員(国家公務員法第2条第1項に規定する国家公務員
  及び地方公務員法第3条第1項 に規定する地方公務員
  をいう。以下同じ。)又は公務員であった者に対して
  その職務又は身分に関してされる処分及び行政指導

十 外国人の出入国、難民の認定又は帰化に関する処分及び行政指導

十一 専ら人の学識技能に関する試験又は検定の結果
   についての処分

十二 相反する利害を有する者の間の利害の調整を目的として
   法令の規定に基づいてされる裁定その他の処分
   (その双方を名あて人とするものに限る。)及び行政指導

十三 公衆衛生、環境保全、防疫、保安その他の公益にかかわる
   事象が発生し又は発生する可能性のある現場において
   警察官若しくは海上保安官又はこれらの公益を確保する
   ために行使すべき権限を法律上直接に与えられた
   その他の職員によってされる処分及び行政指導

十四 報告又は物件の提出を命ずる処分その他その職務の遂行上
   必要な情報の収集を直接の目的としてされる処分及び行政指導

十五 審査請求、異議申立てその他の不服申立てに対する行政庁の裁決、
   決定その他の処分

十六 前号に規定する処分の手続又は第3章に規定する聴聞
   若しくは弁明の機会の付与の手続その他の意見陳述の
   ための手続において法令に基づいてされる処分及び行政指導


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がたまってしまいました。
今週中には追いつかせますのでブログにも来て
くださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■努力に嘘をつかせないのはあなたです!


「努力は嘘をつかない」という名言があります。
それも本当です。


しかし、どれだけ努力しても報われないことがあります。
それが試験や試合の当日の怖さです。


だから努力に嘘をつかせないものが必要なのです。
それは・・・どんな道具でもなく、あなた自身です。


自分ができる限り自信を持って試験に臨めるように
努力を重ねて下さいね^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは毎日夜7時に配信するように
予約をしているのですが、今日は大幅に過ぎて
果たして9日中に配信されるか心配です。

こういうときに限って条文が長いんですよね~(笑)

10日になって配信されたあなた、ごめんなさいね。
また明日から(今日から?)よろしくお願いいたします。


暑さに負けずに頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

行政書士試験重要条文メルマガ27号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ27号  2013年8月8日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


緊急地震速報、ビックリしましたね!
バイブにしていた携帯が聞いたことない音を出して
鳴っていたのでビクッとしました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

行政手続法 第2条(定義)

1 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、
  当該各号に定めるところによる。

一 法令 法律、法律に基づく命令(告示を含む。)、
  条例及び地方公共団体の執行機関の規則(規程を含む。
  以下「規則」という。)をいう。

二 処分 行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為をいう。

三 申請 法令に基づき、行政庁の許可、認可、免許その他の
  自己に対し何らかの利益を付与する処分(以下「許認可等」
  という。)を求める行為であって、当該行為に対して行政庁が
  諾否の応答をすべきこととされているものをいう。

四 不利益処分 行政庁が、法令に基づき、特定の者を名あて人
  として、直接に、これに義務を課し、又はその権利を制限する
  処分をいう。ただし、次のいずれかに該当するものを除く。

イ 事実上の行為及び事実上の行為をするに当たりその範囲、
  時期等を明らかにするために法令上必要とされている
  手続としての処分

ロ 申請により求められた許認可等を拒否する処分その他申請に
  基づき当該申請をした者を名あて人としてされる処分

ハ 名あて人となるべき者の同意の下にすることとされている処分

ニ 許認可等の効力を失わせる処分であって、当該許認可等の
  基礎となった事実が消滅した旨の届出があったことを理由
  としてされるもの

五 行政機関 次に掲げる機関をいう。

イ 法律の規定に基づき内閣に置かれる機関若しくは
  内閣の所轄の下に置かれる機関、宮内庁、内閣府設置法
  第49条第1項 若しくは第2項に規定する機関、
  国家行政組織法第3条第2項に規定する機関、
  会計検査院若しくはこれらに置かれる機関又はこれらの
  機関の職員であって法律上独立に権限を行使することを
  認められた職員

ロ 地方公共団体の機関(議会を除く。)

六 行政指導 行政機関がその任務又は所掌事務の範囲内に
  おいて一定の行政目的を実現するため特定の者に一定の
  作為又は不作為を求める指導、勧告、助言その他の行為
  であって処分に該当しないものをいう。

七 届出 行政庁に対し一定の事項の通知をする行為
  (申請に該当するものを除く。)であって、法令により
  直接に当該通知が義務付けられているもの(自己の期待
  する一定の法律上の効果を発生させるためには当該通知を
  すべきこととされているものを含む。)をいう。

八 命令等 内閣又は行政機関が定める次に掲げるものをいう。

イ 法律に基づく命令(処分の要件を定める告示を含む。
  次条第2項において単に「命令」という。)又は規則

ロ 審査基準(申請により求められた許認可等をするかどうかを
  その法令の定めに従って判断するために必要とされる基準
  をいう。以下同じ。)

ハ 処分基準(不利益処分をするかどうか又はどのような不利益
  処分とするかについてその法令の定めに従って判断するために
  必要とされる基準をいう。以下同じ。)

ニ 行政指導指針(同一の行政目的を実現するため一定の条件に
  該当する複数の者に対し行政指導をしようとするときに
  これらの行政指導に共通してその内容となるべき事項を
  いう。以下同じ。)


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がたまってしまいました。
今週中には追いつかせますのでブログにも来て
くださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■あなたとは違うのです


以前、某首相が言ってマスメディアですごく取り上げられた
この言葉。しかしこれは事実なんです(笑)


受験生が合格体験記を読み、そのとおりのことをしようと
します。しかしそれと同じことをやっても合格するとは
限りません。


得意不得意も、勉強時間も、向き不向きも、基礎知識も
勉強する環境もまったく異なるわけですから。


もちろん合格体験記を読むことは非常にいいことです。
いろいろな方の体験記を読み、自分のできそうなことは
どんどん取り入れてください。


ただ、それを鵜呑みにせず、自分に合った自分なりの方法を
見つけて闘ってくださいね^^


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊急地震速報が誤報で良かったですね。
震度1以上のところがなくてホッとしました。


気象庁が誤報を出したということについては
いろいろな問題があるのかもしれませんが、
とりあえず被害がないことは良いことですね。


それにしても、行政手続法は1つ1つの条文が長い^^;
入力するのも大変ですが、音読するあなたも大変ですよね。


猛暑で気温が高くなっていますが
暑さに負けずに頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

行政書士試験重要条文メルマガ26号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ26号  2013年8月7日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


昨日で憲法Aランクの条文が終了しました。
1日1条ずつなので音読してみてくださいね。
音読すると意外な発見がある場合も^^


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

行政手続法第1条(目的)

1 この法律は、処分、行政指導及び届出に関する手続
  並びに命令等を定める手続に関し、共通する事項を
  定めることによって、行政運営における公正の確保と
  透明性(行政上の意思決定について、その内容及び
  過程が国民にとって明らかであることをいう。
  第46条において同じ。)の向上を図り、もって
  国民の権利利益の保護に資することを目的とする。

2 処分、行政指導及び届出に関する手続並びに命令等を
  定める手続に関しこの法律に規定する事項について、
  他の法律に特別の定めがある場合は、その定める
  ところによる。


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■60分×1回と10分×6回は違う!

勉強時間を聞かれたとき、上記のどちらも1時間です。
しかし、全然違う1時間となります。


10分×6回にすると、その10分間ってものすごく
集中するんですね。


同じものを暗記するにも、60分あるとなかなか
覚えられないのですが、10分しかないと緊張感
から早く覚えられるのです。


また、10分ずつのリズムでやることや科目を変えると
自分のメリハリもつけられます。


一方、何かにじっくり取り組む時には1時間という区切りで
行うことも大切です。


自分の勉強時間とやることにより、どういう時間配分で
勉強するのかをしっかり決めて行いましょう!


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

憲法の次って、多くの場合は民法なんですよね。
で、私も悩みました。


とっても悩んだ結果、ちょっと変えてみることにしました。
憲法 → 行政法 → 民法 → その他
にしてみます。


それにしても行政法は1つの条文が長いですね。
私も頑張ってタイピングしますのであなたは
頑張って音読してくださいね^^


行政法嫌いな方も多いと思いますが、
頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

行政書士試験重要条文メルマガ25号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ25号  2013年8月6日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


アトピーの方に朗報です!
兵庫医科大と三重大の共同研究グループが
アトピー性皮膚炎を引き起こすメカニズムを
解明したようです^^


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第96条(憲法改正)

1 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、
  国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければ
  ならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める
  選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

2 憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、
  この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■模試でE判定でも合格の可能性は100残っている


特に直前模試の成績が悪いと、もうダメだと諦めて
しまいたくなりますね。


しかし模試は模試に過ぎず、本番ではありません。
いくら模試で1番をとっていても、本試験当日に
点をとることができなければ不合格になります。


逆に模試で0点であっても、本試験当日に合格点を
とれば合格できます。


だから模試の点数が悪いことで諦めないで下さいね!


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私も昔、アトピー性皮膚炎で苦しんだ時期がありますが、
かゆみ止めとか、炎症を抑える薬が処方されるだけでした。


私はある時から奇跡的に改善しましたが、あのかゆみを
思い出すと今でもぞっとします。治療薬の開発が楽しみです。

話は変わりますが、さっきLECのサイトを見たら、
不得意分野や苦手論点にフォーカスした名講義が
明日まで30%オフで申し込めるようです。


欲しい科目の講義があるならば今すぐ申し込みするもよし、
とりあえずクーポンだけ取得して、明日まで考えるもよしです。


「名講義祭り!30%割引eクーポン」のバナーから
クーポンを取得してくださいね。

クーポンはこちらから⇒http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=01001gda000ov9


ただし、どんなにお得な講義であろうと、自分に必要ないものは
絶対に申し込まないで下さいね!


今日も頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

行政書士試験重要条文メルマガ24号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ24号  2013年8月5日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


Appleの名前を利用したフィッシング詐欺が増加して
いるそうです。


Apple製品を使っている方も多いと思いますが、
気をつけてくださいね。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第94条(地方議会)

地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、
及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で
条例を制定することができる。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■限界は更新できる


受験勉強をしていると、必ず「もう限界」と感じる
時がきます。


私も、何をやっても覚えられなくなったり、何度解いても
間違えたりして、自分の限界を感じていました。


しかし自分の限界は必ず更新できます。
それも自分で・・・


自分を最後まで信じてあげてくださいね!


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


利用者のApple IDとアカウント情報を取得し、
クラウド上に保存された個人データと
クレジットカード情報を取得するために
フィッシング詐欺が行われているようです。

私もipadを使っているので注意しようと思います。

それでは今日も頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

行政書士試験重要条文メルマガ23号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ23号  2013年8月4日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


昨日から27時間テレビが放映されていますね。
今年は女子力全開ということで女性陣がいろいろ
頑張っていますね。


男性の大物芸人さんたちが「アシスタント」
となっていることにちょっと笑ってしまいました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第93条(地方議会)

1 地方公共団体には、法律の定めるところにより、
  その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の
  定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、
  直接これを選挙する。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■満点をとらなくても合格できる


勉強をし始めると、「自分が解けない問題ばかり出て
不合格になったらどうしよう・・・」と考え込み、
すべての問題に正解できないと不安になってしまう
ことがあります。


しかし、本試験で満点をとらなくても合格できます。
だから間違えることを恐れる必要はありません。


ただ、もしも模試や問題集の問題で正解できなかった
のであれば、せっかくなのできちんと理解しておきましょう。
もしかしたら本試験で役に立つかもしれませんので。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私もずっと27時間テレビを観ていたわけではありませんが、
私が観た中で印象的だったのは、直径10メートルの風船で
鈴木福君が宙を飛んだことですね!


夏休みの最高の思い出になったことでしょう。
私も風船で空を飛んでみたいな~
そんなことを感じた瞬間でした。


まもなく27時間テレビも終わりますね。
あなたも頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

行政書士試験重要条文メルマガ22号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ22号  2013年8月3日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


三菱東京UFJ銀行が、11月から自行のATM手数料を
無料化することを検討しているようですね。


三菱東京UFJ銀行のATMでは土日祝日も含め、
午前8時45分から午後9時は無料でお金を
引き出せるようになるかもしれないので、
ちょっと期待したいところです^^


しかし・・・続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第84条(租税法律主義)

あらたに租税を課し、又は現行の租税を変更するには、
法律又は法律の定める条件によることを必要とする。


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■知識習得したら必ず問題を解こう


テキストで、授業で、インターネットで・・・
現在は色々な方法で知識を習得することができます。


しかし、知識を習得したら必ず正しい解答を選択できるか?
と言ったら、そうとは限りません。なぜなら引っ掛け問題で
間違ってしまう可能性があるからです。


行政書士試験は科目数が多いため、すべてにおいて確実な
知識を習得することは不可能です。


だからこそ、何か知識を習得したら必ずそれに関わる問題を
解いてみてください。どういう選択肢が作られているのか、
どういう判例が題材になっているのかなど、客観的な視点で
問題を見てみることも必要ですよ。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


三菱東京UFJ銀行のATM手数料が無料になるかも!?
の一方で、全国に約4万1000台あるコンビニのATMの
手数料は、現在無料の平日日中も有料化、現在有料の平日夜間や
土日祝日は手数料を引き上げるみたいですね。


特に近くに銀行がないとき、コンビニで手軽に引き出せるのは
非常にありがたいのですが、有料化になってしまいそうですね(泣)


今日も頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

行政書士試験重要条文メルマガ21号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ21号  2013年8月2日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


青函連絡船から青函トンネルを通る電車が通るように
なってもう25年も経つのですね。


青函トンネルが開通したときのことは忘れてしまいましたが、
平成生まれの方はまったく知らないということですね(笑)


その続きは・・・編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第81条(違憲審査権)

最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■得意科目に集中しない


受験勉強においては当然のことですが、得意科目の方が
勉強して楽しいので、ついつい没頭してしまうんですね。


テキスト読んでも、そうそう!と納得できるし、
問題を解いても、正解する問題が多いから苦痛じゃないから。


しかし当然ながら試験は苦手科目も出題されるわけです。
後回しにすればするほど、後半戦が辛くなります。


時間がない、間に合わない、こんなに解けない、もう嫌だ、
というマイナス思考の連続になってしまいます。
得意科目と苦手科目の勉強のバランスをとって下さいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

青函トンネルを通る電車の駅には世界初にできた海底駅
があるらしいのです。私は行ったことがないので
わかりませんが、海底トンネルに駅があるって不思議ですよね。


そんな海底駅が廃止になってしまうそうです。
北海道新幹線の工事のためだそうですが、残念ですね。


7年前に北海道側の吉岡海底駅が休止していたようですが、
こちらも正式になくなってしまうようですね。


う~ん、時代の流れで仕方ないのでしょうが・・・
そのトンネル駅で素敵な思い出がある方の心の中で
ずっと素敵に輝き続けますように♪


さて今日も頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

行政書士試験重要条文メルマガ20号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ20号  2013年8月1日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


北海道電力、東北電力、四国電力の3社の家庭向け電気料金が
9月1日から引き上げになるようですね。


特に北海道や東北地方は、秋から冬にかけて暖房が欠かせない
地域なので、このまま冬も高い電気料金となってしまったら
大変ではないでしょうか?


その続きは・・・編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第80条(下級裁判所裁判官の任期等))

1 下級裁判所の裁判官は、最高裁判所の指名した者の
  名簿によつて、内閣でこれを任命する。その裁判官は、
  任期を10年とし、再任されることができる。
  但し、法律の定める年齢に達した時には退官する。

2 下級裁判所の裁判官は、すべて定期に相当額の報酬を受ける。
  この報酬は、在任中、これを減額することができない。


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■何かを残したい!そんな動機でもOK

受験する動機がカッコイイものでなくてもいいのです!

何かやってみたかったから
何かカッコイイと思うから
何か残したいから

そんな受験動機でもいいじゃないですか!

別に行政書士に憧れていなくても、その仕事に魅力を
感じていなくても全然構いません!

ただ、受験すると決めたら合格して下さい。
それだけは最初に自分と約束してください。

もちろん事情が変わって受験をやめるようになることも
あるかと思いますが、はじめは真剣に向き合って下さいね!

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガソリン価格も電気料金も上がってしまって大変ですね。
今は電力3社だけですが、時間が経ったら他の地域も
値上げになるのかもしれませんね。


電気料金の値上げでクーラーをつけずに頑張りすぎて
体調を崩さないようにしてくださいね。


お仕事も勉強も頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年9月 »