« 行政書士試験重要条文メルマガ22号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ24号 »

2013年8月 4日 (日)

行政書士試験重要条文メルマガ23号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ23号  2013年8月4日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


昨日から27時間テレビが放映されていますね。
今年は女子力全開ということで女性陣がいろいろ
頑張っていますね。


男性の大物芸人さんたちが「アシスタント」
となっていることにちょっと笑ってしまいました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

憲法第93条(地方議会)

1 地方公共団体には、法律の定めるところにより、
  その議事機関として議会を設置する。

2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の
  定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、
  直接これを選挙する。

条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■満点をとらなくても合格できる


勉強をし始めると、「自分が解けない問題ばかり出て
不合格になったらどうしよう・・・」と考え込み、
すべての問題に正解できないと不安になってしまう
ことがあります。


しかし、本試験で満点をとらなくても合格できます。
だから間違えることを恐れる必要はありません。


ただ、もしも模試や問題集の問題で正解できなかった
のであれば、せっかくなのできちんと理解しておきましょう。
もしかしたら本試験で役に立つかもしれませんので。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私もずっと27時間テレビを観ていたわけではありませんが、
私が観た中で印象的だったのは、直径10メートルの風船で
鈴木福君が宙を飛んだことですね!


夏休みの最高の思い出になったことでしょう。
私も風船で空を飛んでみたいな~
そんなことを感じた瞬間でした。


まもなく27時間テレビも終わりますね。
あなたも頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

|

« 行政書士試験重要条文メルマガ22号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ24号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行政書士試験重要条文メルマガ22号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ24号 »