« 行政書士試験重要条文メルマガ26号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ28号 »

2013年8月 8日 (木)

行政書士試験重要条文メルマガ27号

「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
メルマガ27号  2013年8月8日発行

================================
このメールは、まぐまぐ!に登録されているメールマガジン
「行政書士試験などに合格しよう!日刊で学ぶ重要条文」
へ読者登録された方にお送りしています。

当事務所では読者様のメールアドレスや
お名前などの個人情報を保有しておりません
ので、メールマガジンの配信停止はメール末尾
をご覧になり、ご自身で行って下さい。
================================

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃ご挨拶
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。アステル行政書士事務所の丹所です。


緊急地震速報、ビックリしましたね!
バイブにしていた携帯が聞いたことない音を出して
鳴っていたのでビクッとしました。


続きは編集後記で^^

━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃重要条文
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Aランク>

行政手続法 第2条(定義)

1 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、
  当該各号に定めるところによる。

一 法令 法律、法律に基づく命令(告示を含む。)、
  条例及び地方公共団体の執行機関の規則(規程を含む。
  以下「規則」という。)をいう。

二 処分 行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為をいう。

三 申請 法令に基づき、行政庁の許可、認可、免許その他の
  自己に対し何らかの利益を付与する処分(以下「許認可等」
  という。)を求める行為であって、当該行為に対して行政庁が
  諾否の応答をすべきこととされているものをいう。

四 不利益処分 行政庁が、法令に基づき、特定の者を名あて人
  として、直接に、これに義務を課し、又はその権利を制限する
  処分をいう。ただし、次のいずれかに該当するものを除く。

イ 事実上の行為及び事実上の行為をするに当たりその範囲、
  時期等を明らかにするために法令上必要とされている
  手続としての処分

ロ 申請により求められた許認可等を拒否する処分その他申請に
  基づき当該申請をした者を名あて人としてされる処分

ハ 名あて人となるべき者の同意の下にすることとされている処分

ニ 許認可等の効力を失わせる処分であって、当該許認可等の
  基礎となった事実が消滅した旨の届出があったことを理由
  としてされるもの

五 行政機関 次に掲げる機関をいう。

イ 法律の規定に基づき内閣に置かれる機関若しくは
  内閣の所轄の下に置かれる機関、宮内庁、内閣府設置法
  第49条第1項 若しくは第2項に規定する機関、
  国家行政組織法第3条第2項に規定する機関、
  会計検査院若しくはこれらに置かれる機関又はこれらの
  機関の職員であって法律上独立に権限を行使することを
  認められた職員

ロ 地方公共団体の機関(議会を除く。)

六 行政指導 行政機関がその任務又は所掌事務の範囲内に
  おいて一定の行政目的を実現するため特定の者に一定の
  作為又は不作為を求める指導、勧告、助言その他の行為
  であって処分に該当しないものをいう。

七 届出 行政庁に対し一定の事項の通知をする行為
  (申請に該当するものを除く。)であって、法令により
  直接に当該通知が義務付けられているもの(自己の期待
  する一定の法律上の効果を発生させるためには当該通知を
  すべきこととされているものを含む。)をいう。

八 命令等 内閣又は行政機関が定める次に掲げるものをいう。

イ 法律に基づく命令(処分の要件を定める告示を含む。
  次条第2項において単に「命令」という。)又は規則

ロ 審査基準(申請により求められた許認可等をするかどうかを
  その法令の定めに従って判断するために必要とされる基準
  をいう。以下同じ。)

ハ 処分基準(不利益処分をするかどうか又はどのような不利益
  処分とするかについてその法令の定めに従って判断するために
  必要とされる基準をいう。以下同じ。)

ニ 行政指導指針(同一の行政目的を実現するため一定の条件に
  該当する複数の者に対し行政指導をしようとするときに
  これらの行政指導に共通してその内容となるべき事項を
  いう。以下同じ。)


条文についてのワンポイントアドバイスは
下記ブログに書いています。
もしよろしければブログもお越し下さい。

ブログ → http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/

※すみません。ブログ更新がたまってしまいました。
今週中には追いつかせますのでブログにも来て
くださいね。


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃今日の格言
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■あなたとは違うのです


以前、某首相が言ってマスメディアですごく取り上げられた
この言葉。しかしこれは事実なんです(笑)


受験生が合格体験記を読み、そのとおりのことをしようと
します。しかしそれと同じことをやっても合格するとは
限りません。


得意不得意も、勉強時間も、向き不向きも、基礎知識も
勉強する環境もまったく異なるわけですから。


もちろん合格体験記を読むことは非常にいいことです。
いろいろな方の体験記を読み、自分のできそうなことは
どんどん取り入れてください。


ただ、それを鵜呑みにせず、自分に合った自分なりの方法を
見つけて闘ってくださいね^^


━┓━┓────────────────────────────
□┃■┃編集後記
─┗━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊急地震速報が誤報で良かったですね。
震度1以上のところがなくてホッとしました。


気象庁が誤報を出したということについては
いろいろな問題があるのかもしれませんが、
とりあえず被害がないことは良いことですね。


それにしても、行政手続法は1つ1つの条文が長い^^;
入力するのも大変ですが、音読するあなたも大変ですよね。


猛暑で気温が高くなっていますが
暑さに負けずに頑張って下さいね(^^)/

================================
本メールにお心当たりがない場合、大変お手数ですが下記より
メールマガジンの配信停止手続を行ってください。当事務所は
個人情報を保有しておりませんので、ご本人に代わって配信解除を
することができませんのでよろしくお願い致します。

配信停止の方 → http://www.mag2.com/m/0001611073.html
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:アステル行政書士事務所 丹所 美紀

〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-7-9-205

TEL:052-563-8173

メルマガ関連ブログ:http://gyouseishosigoukaku.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 アステル行政書士事務所 丹所美紀 All Rights Reserved.

|

« 行政書士試験重要条文メルマガ26号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ28号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行政書士試験重要条文メルマガ26号 | トップページ | 行政書士試験重要条文メルマガ28号 »